2012年12月アーカイブ

| コメント(0) | トラックバック(0)
■悪霊をいっぱいつけている人   悪霊をいっぱいつけている人がいます。どういう人がいっぱいつけているかと申しますと、気分の悪い感情を長く持っている人です。一日のうちで気分の悪い思いをした事を人に言っては、またその感情を思い出しています。随風さんはよく悪い方位に行こうとすると、気分の悪い思いをします。昔は怒っていましたが、今は、「あっ今日は西に行くなということなんだ」と思って逆に感謝します。わざわざ守護霊様が、気分の悪い出来事を起してくれて、禍から守ってくれているのですね。気分の悪い事を良い事だと思って逆に「感謝」するとよいという事を知っているので、そういう考えにしています。実際に帰っ
| コメント(0) | トラックバック(0)
西洋占星術でみる歩く貝原益軒養生訓? 人気予備校講師細谷智彰的授業展開? 芸能関係への適性を示す月と金星?   西洋占星術で今日も小林随風さんが有名人のホロスコープをみてゆきたいと思います。さて、中山雅史さんの運勢をみてみたいと思います。   中山雅史1967年9月23日生まれ   ■西洋占星術でみる歩く貝原益軒養生訓?   ホロスコープを出した瞬間「江戸時代の儒学者貝原益軒のようだお!!」と叫ぶ随風さんです。太陽は乙女座29度にあり天王星と合です。自らを律する姿勢を持っているのが、乙女座です。その最後の度数は、もう芸術ともいえる総まとめができる段階にき