ズイフーボイス

252ゴールデンルール
| コメント(0) | トラックバック(0)

親切という「チャンス」

 

日々を生きる事は我々の修行です。その中で自分自身の運勢をよくする心構えがあります。それは「今日は人に親切にしよう」と思って生きるという事です。そう思って生きている人はオーラが違います。真っ暗な中そこだけ光っている感じですね。朝起きた時「よーし今日も親切にするぞー」と言ってみてください。これが一番その人の運とかツキを上げていきます。ですから、獲物を狙うライオンの如く、お婆さんが重い荷物とか持っているのを探す随風さんです。亀戸駅で身体障害者の人に親切にする事ができました。これはめったにない「チャンス」なのですね。こんなチャンス見逃すわけにはいきません。

人は良心に従って生きる事で運を上げます。良い事が怒涛の如く起こってきます。そうすることによって今自分のやっている事をうまくさせてくれるのですね。それは神様が自然に素晴らしいところに運んでいってくれるのです。神様が運んでくれたところでは何の問題も起こりません。楽しく毎日を過ごすだけなのですね。我々が死んだとき神様に聞かれます。「楽しんだか?」「いい事たくさんしたか?」この2つを聞かれるのですね。現世でした事によって、来世が決まります。我々の目指すところは、神様の最下級の位である、守護霊を目指しているわけです。天国に行ける人もいれば、真っ逆さまに地獄に堕ちてしまう人もいます。地獄とは、臭くて、暗くて、寒いところなのです。我々は天国に行くために、日々修行しているわけなのですね。

コメントする