あの人の運勢

海王星魚座イングレスを西洋占星術で占いました
| コメント(0) | トラックバック(0)

西洋占星術でみる一酸化炭素というガス?

目に見えない世界に人々の集合無意識が向かう?

心の時代になってきた、いい時代になったよね?

 

西洋占星術で今日も小林随風さんが有名人のホロスコープをみてゆきたいと思います。さて、海王星がいよいよ4月4日に水瓶座から魚座にイングレスします。天王星が牡羊座にイングレスした日に東日本大震災が起こりました。随風さんのところにも「一体何が起こるんでしょうか?」という質問が寄せられています。さっそくみてみたいと思います。

 

海王星魚座イングレス2011年4月4日22:33

 

西洋占星術でみる一酸化炭素というガス?

 

ホロスコープを出した瞬間「液体、気体、ガスという目に見えない事柄かー」と呟く随風さんです。海王星が水瓶座にイングレスした時は、情報やインターネットなどのネットワークに人々の期待がかかりました。その結果ネットなどが普及してきました。水瓶座は男宮なので、外的なものごとを示します。魚座は女性宮なので、内的なものを示します。近いのが山羊座に海王星がイングレスした時期です。1984年1月19日にイングレスしました。この時いったい何が起こったかと申しますと、一日前の18日福岡県三池鉱業所、有明鉱炭内においての火災で、一酸化中毒での死亡者がでました。今回も「目に見えないとか、液体、気体」とかいうものが考えられます。皆さんもご想像のとおり、目に見えない放射能の問題もこれから本格化してゆきそうです。生物兵器とか、最近による疫病、放射性物質などの問題に本気で、取り組まなければいけない時期に人類は来ました。

 

目に見えない世界に人々の集合無意識が向かう?

 

目に見えない世界に人々の意識が向かう事は間違いのない事です。宗教とか、または、それに準ずる何かが流行る可能性が大きいですね。世の中にはある一定の普遍的な法則がある事に気づく人が多くなってくる事を示します。今まで、うまくいっていなかった人は、立ち止まり「なんでだろう?」「ちょっとおかしいぞ」と首を傾げる人が多くなる事でしょう。「自分ばかりに何故こうも、不幸が降りかかるのか?」それは理由があるのですね。やってはいけない事をやっているのですね。その「やってはいけない事」を誰かが教えたり、流行したりして、段々みんながわかってくる時代が到来しました。目に見える精一杯の事は水瓶座で終わりました。それが化学とかでしたね。その水瓶座で解決できなかった、心や魂的な視点、目に見えない4者(神、守護霊、先祖、雑霊)の活用を魚座が担当します。

 

心の時代になってきた、いい時代になったよね?

 

これからの時代は、今までうまくいっていた人が突然うまくいかなくなってしまう時代になります。性格が悪くても、学歴があれば問題なくやれていたのですが、それがまったく通用しなくなります。世襲などの、殿様商売で、胡坐をかいてやっていたところも窮地に追い込まれます。実力(心の豊かさ)があっても、学歴がなくて泣いていた人などは突然うまくいきだします。世襲などがなくても、実力や心の豊かさを持った人が正当に認められるようになってくるでしょう。そして、困っている人には手を差し伸べる、という慈悲の心が大いに育てられる事は間違いないですね。海王星(魚座の支配星は海王星です)がお家に帰ってきますので、かなりの力が強まります。現実では、説明のつかない不思議な事が益々起こる時代になってきました。

コメントする