あの人の運勢

加藤明監督を西洋占星術で占いました
| コメント(1) | トラックバック(0)

西洋占星術でみる伝説的な人物の配置?

南米という開放的な地域での女子監督の適性?

基本的生活習慣の徹底?

 

西洋占星術で今日も小林随風さんが有名人のホロスコープをみてゆきたいと思います。さて、ペルーバレーを強くした、加藤明監督の運勢をみてみたいと思います。

 

加藤明1933年1月3日生まれ

 

西洋占星術でみる伝説的な人物の配置?

 

ホロスコープを出した瞬間「伝説的人物の配置だお!!」と叫ぶ随風さんです。太陽は山羊座12度にあり海王星とトラインです。ずばり伝説的人物の典型的な配置ですね。この配置の人は、何が今、ペルーチームに足りないかが、直感でわかる人です。しかも、誰も気づかないような事に気づけるのが、海王星の配置ですね。結果伝説的な人物として、歴史に残ります。弱小ペルーを世界の強豪に育てた手腕は、この海王星が効いている事は間違いないですね。そして、夢を語れる配置なので、大きな夢に向かって走らせる能力と適性があります。きっと砂浜で太陽に向かって、みんなで走って、「金メダル獲るぞー」って言っていたかもしれませんね。奥さんはそんな夢のある、加藤さんを好ましいものだと思って、結婚したのかもしれませんね。男性がモテるモテないというのは、結局太陽ですものね。ペルーのヒーローだった事には違いないですね。

 

南米という開放的な地域での女子監督の適性?

 

金星は射手座15度にあり、火星海王星合とスクエア、天王星とトラインです。射手座の金星は外国の女性を扱う事を、決めて生まれてきたみたいですね。更にものすごい金星をしている事がわかりますね。日本で言う石田純一さんクラスの金星をしていますね。石田純一さんが女子監督をしていると思えば、わかりやすいのかもしれませんね。女性にとってはものすごく魅力的に映る人なので、「この人についていきたい」ときっと女子選手も思っていた事でしょう。このような金星の監督がいますが、空き時間に選手とトランプやったりして、遊んであげています。「こういうコミニケーションが女子には必要なのかな?」といつも見ていました。ものすごくマメな人が多いのですね。女子が上手な監督って。男子監督はある程度ほっておくほうがよい感じですね。

 

基本的生活習慣の徹底?

 

月は牡羊座にあり、土星とセクスタイルです。礼儀作法や基本的生活習慣を徹底させたのが、この月でわかりますね。きっちりしていたお母さん像がありますので、それを女子選手にも要求するのは当然の事ですね。大和撫子のようなペルー女子にしていた事を示します。もちろん自分の奥さんも、しっかりしている人だったかもしれませんね。

水星は射手座22度にあり、火星木星合とスクエア、天王星とトラインです。「気前が良くて二枚目で、ちょいとヤクザな遠山ざくらーーー」という感じの水星ですね。ちょっとおヤクザぽいほうが、監督としても面白いかもしれませんね。日本で言う大沢親分のような監督だったのですね。ペルーの人々に愛されていたのが、水星をみればわかります。随風さんから見ると「トラック野郎・一番星ブルースの星桃次郎さんですか?」という水星ですね。

コメント(1)

Really appreciate you sharing this article.Really thank you! Will read on...

コメントする