ズイフーボイス

41ゴールデンルール
| コメント(0) | トラックバック(0)

未来の記憶を作る

 

未来の記憶を甦らせるのが、ゴールデンルールです。どうやって未来の記憶を作るのかといいますと、イメージトレーニングから生まれます。実際に自分が喜ばれる存在であり、そんな目で見られ、重要人物として、接してもらってる姿などをイメージします。達成した時の気分、お客様の満足された顔など、理想の未来を想像しては楽しめば、未来の記憶が出来上がってきます。そして、それを何度も何度も繰り返し行い、強化してゆけば、気づけばそこに到達しているというものです。これが潜在意識の力なのですね。この力を上手く使おうよというのが、ゴールデンルールなのです。お釈迦様もキリスト様も「潜在意識を上手に使おうよ」と言っているだけなのですね。イメージしていて、「あーたのしー」「あーしあわせー」と思うような事を何度も何度も、想像して映像化してみましょう。気づけばそれが叶っているのですね。

もし、あなたが、「もしかして、やりようによってはメルセデス乗れるかもしれない」と思ったとします。実はそれは未来の記憶の断片が見えたという事なのですね。「もしかして・・・」「やりようによっては・・・・」というのは、すべて叶えられる事になっているのです。そう思ったならば、それを信じましょう。信じてやったもの勝ちなのですね。ただ、周りのドリームキラーたちに、「そんなの無理だよ」「頑張ってもカローラだよ」という言葉に「やっぱそうだよね」とならないようにしなければなりません。えーちゃんはその逆でしたね。ビックな事言って、ドリームキラーたちにびっくりされていましたね。ドリームキラーたちを圧倒するくらい、矢沢永吉さんは未来の記憶である「とほうもないスーパースター」を信じて疑わなかったというものですね。準備ができると、チャンスが来ます。リブヤングという番組がそうでしたね。そこでミッキー・カーチスさんにスカウトされました。

コメントする