ズイフーボイス

38ゴールデンルール
| コメント(1) | トラックバック(0)

まずは、ゴールありき

 

まずは、ゴールがあってそれに向かってやってゆくというのが、そこから認識が生まれます。企業でも、経理を見て、「今年は10億円の売り上げになりそうだ」と言っていると、成長はありません。そうではなく、何の根拠もなく「今年の売り上げは10億円を売り上げる」と言うと見えないものも見えてくるのですね。「こーやってみよう」「あの人に会ってみよう」という新しい認識がここから生まれてくるのです。結果を決めて、あとは原因を作ってゆく、これがゴールデンルールなのですね。普通の人は原因があって「あーやっぱりこうなっちゃった」という結果がついてくるわけです。孫正義さんがソフトバンクを立ち上げたとき、パートのおばちゃん二人に「5年後に年商1000億の会社になる」と宣言したのは、そのためですね。パートのおばちゃん二人は、びっくりしてやめちゃったそうですね。

インドの僧の修行に、結果を決めて、叶うまでやり続けるというものがあるそうです。例えばカレーうどんを食べたくて、蕎麦屋に入ったとします。実際の言葉では「なべ焼きうどんください」と言います。そして、心の中で強くカレーうどんを思うのです。そうするとカレーうどんがオーダーミスで出てくるわけですね。これは斉藤一人さん達がやっている、楽しいゲームですね。そういう事をやって一人さん達は遊んでいるのですね。パニウツ元気などの奇跡の製品は「はじめにゴールありき」から生まれてきているのですね。「この世が天国になるサプリが欲しい」と一人さんがゴールを作ったのですね。パニウツ元気を飲んでいる人に聞くと、すごく爽やかに朝起きれるそうです。とにかく明確な目標設定を是非やってみてください。

 

緒佐田先生ゴールデンルール

http://nekononikukyu.la.coocan.jp/suba-5.html

 

コメント(1)

Good - I should certainly say I'm impressed with your website. I had no trouble navigating through all tabs and related information. The site ended up being truly easy to access. Excellent job.

コメントする