あの人の運勢

吉田修一さんを西洋占星術で占いました
| コメント(1) | トラックバック(0)

西洋占星術でみる浜田省吾 ・MONEY?

愛してはいけないと思いながらヤクザものに恋をする?

思いどおりの栄耀栄華をさせてあげよう?

 

西洋占星術で今日も小林随風さんが有名人のホロスコープをみてゆきたいと思います。さて、「悪人」を書いた作家の吉田修一さんの運勢をみてみたいと思います。

 

吉田修一1968年9月14日生まれ

 

西洋占星術でみる浜田省吾 ・MONEY?

 

ホロスコープを出した瞬間「浜田省吾・MONEYみたいな運勢だお!!」と叫ぶ随風さんです。太陽は乙女座21度にあり冥王星、木星と合、海王星とセクスタイルです。乙女座は地の宮です。望むものは物質面での安定です。火の宮のように、好きな事やって、霞を食べているなんてわけにはいきません。冥王星、木星、海王星で真剣に物質面と向き合う、運勢を持っているのですね。若者の都市生活を題材に作品を書いてきたそうですね。マネーみたいな歌詞のようですね。

http://www.youtube.com/watch?v=nhT1qSEGUAM

人間が物心両面で豊かである事を目指すような運勢をしています。はじまりは、金持ちと自分の境遇を比べる事から始まります。

 

愛してはいけないと思いながらヤクザものに恋をする?

 

金星は天秤座14度、水星は16度で合、月とトラインです。天秤座の真ん中は、恋してはいけないと思いながら、ヤクザものに恋をしてしまうイメージがありますね。今回の悪人の話も殺人犯に恋をしてしまう話らしいですね。そういった意味で天秤座の真ん中は対人関係に大変苦労しやすい配置なのですね。また、水星は友達から恋人になりやすい配置です。異性の友達が多いのも特徴です。更に月もトラインで入りますから、恋愛を楽しめる人である事を示します。殺人犯でも愛してしまえば、恋のランデブーを楽しみます。天秤座14度の金星は、恋愛関係の対人関係が大切なレッスンになる配置です。高い授業料を払ったねなどと、言われている人もいますね。人は分け隔てなく、平等に付き合わなきゃいけないという意識は天秤座には強くあります。しかし、それはヤクザものだったり、オタクだったりと普通の人には避けられている人も中にはいます。

 

思いどおりの栄耀栄華をさせてあげよう?

 

火星は獅子座25度にあり海王星とスクエア、土星とトラインです。邯鄲の夢みたいな火星ですね。

http://www.d2.dion.ne.jp/~nob_o/kotowaza/k_kantannoyume.html

「いっちょ派手にやったるかい」という一攫千金的性格を示します。間違いなくその威勢のよさを作品に書いているのですね。人生一度きり、思い切った勝負をしてみよう、という方針の持ち主です。まるで、「太陽がいっぱい」みたいな作品を書いているような人みたいですね。高杉晋作さんの近くにいたら、異人館焼き討ちとか、藩の軍艦奪いに行くとか、喜んでやりそうな感じですね。それは「時代的発狂」に乗りやすく、「勤王という美酒を飲んで酩酊している」のに等しいからです。しかし、普段は用心深くて、ドライである事を土星が示します。海王星が発動されるのは、唐の玄宗の時代、 呂翁 ( りょおう ) という名の道士が現れたときに限ります。

とにかくこれからも顔晴ってもらいたいと思います。

コメント(1)

I appreciate the opinions on this website, it definitely gives it that community experience!

コメントする