あの人の運勢

勝海舟さんを西洋占星術で占いました
| コメント(0) | トラックバック(0)

西洋占星術でみるフィンランド憲法停止という退行?

暗殺しようとして来た龍馬をその場で弟子にしてしまう?

辞書を作り売る経済感覚?

 

西洋占星術で今日も小林随風さんが有名人のホロスコープをみてゆきたいと思います。さて、勝海舟さんの運勢をみてみたいと思います。

 

勝海舟1899年1月21日生まれ

 

西洋占星術でみるフィンランド憲法停止という退行?

 

ホロスコープを出した瞬間「理不尽な事には徹底的に抗議するお!!」と叫ぶ随風さんです。太陽は水瓶座0度にあり火星とオポ、月とトライン、天王星とセクスタイルです。水瓶座の太陽は理不尽な事は絶対に許せないという、正義感が強い人であった事を示します。せっかくフィンランドは憲法や議会を持っている国に進化したというのに、帝政ロシアによってそれを停止させられてしまいました。そりゃあフィンランドの人怒るわな。多くの革命家達が明石大佐の元に続々と集まってきましたね。サビアンシンボル「カリフォルニアの古い日干し煉瓦作りの、古い伝道所」です。古い伝道所は明石大佐の安ホテルのような気がしますね。水瓶座は他と比べるという性質を持ちます。水瓶座の人がいると電話代が高くなるのを何度も見る随風さんです。「そっちではどう?」と聞きます。「いやーアメリカでは大統領は選挙で決めるんだよね」「日本では世襲制だよー、バカ殿様になる可能性があるよー」と他と比べます。それならば、日本も革命してかなきゃねという事になるわけですね。

 

暗殺しようとして来た龍馬をその場で弟子にしてしまう?

 

水星は山羊座8度にあり木星とセクスタイルです。龍馬は最初「勝というのはとんでもない肝雄らしい」「斬りに行こう」と言っていました。しかし、勝さんは「君は私を斬りに来たんだろ?だが斬るなら話を聞いてからにしなさい」と言って今の日本の状況を龍馬にお話ししましたね。その度胸とハッタリはやはり木星なのですね。勝さんは知性によってチャンスを掴んできたことも水星木星が示していますね。日本の海防についての論文がきっかけで、要職に抜擢されていましたね。水星木星の人は知性でもって、のし上がるのが一番なのですね。山羊座の水星は机上の空論ではなく、本当の現実を話してゆく人だった事がわかります。

 

辞書を作り売る経済感覚?

 

金星は射手座16度にあり土星と合、冥王星とオポジションです。辞書を作るというのは、射手座そのものですね。辞書を借りてきて、それを2部写し、一部は自分のもの、一部は人に売って資金を作ったそうですね。辞書を写すなんて作業は土星ですね。しかもかなりの時間と労力がいる仕事ですから、冥王星とのハードも見れるわけですね。土星冥王星の配置は「自分自身を追い込む」という事をするのが特徴です。崖っぷちに自分を立たせて、スイッチを入れるやり方はまさに「背水の陣」なわけですね。そこからものすごいパワーを出す人だという事がわかります。

火星と太陽はオポジションなので、龍馬をはじめ多くの若者の胸倉を掴んで「日本はこれでいいのか?」と言い続けてきた事がわかりますね。講座にこのような人が来るとまず、随風さんに「それ違います」と反抗してきます。まず、挑発して、喧嘩腰で講座をやってゆこうとしています。その時にすかさず随風さんは「それが太陽火星ハードですよ」と言っています。元気のいい人が多いですね。

コメントする