あの人の運勢

岩崎弥太郎さんを西洋占星術で占いました
| コメント(2) | トラックバック(0)

西洋占星術でみるこの船あげるから土佐藩の借金全部お前が返せ?

そろばん首にぶら下げて歩いている?

経済的ピンチとチャンス?

 

西洋占星術で今日も小林随風さんが有名人のホロスコープをみてゆきたいと思います。さて、岩崎弥太郎さんの運勢をみてみたいと思います。

 

岩崎弥太郎1835年1月9日生まれ

 

西洋占星術でみるこの船あげるから土佐藩の借金全部お前が返せ?

 

ホロスコープを出した瞬間「この船あげるから、土佐藩の莫大な借金全部お前が返せって、後藤象二郎から言われてるお!!」と叫ぶ随風さんです。太陽は山羊座18度にあり、土星とスクエア、月とトラインです。土星は制限された立場を生きる事を示しています。弥太郎さんは後藤象二郎さんの手下として、ほかの志士から「チクリンくん」と言われていた事を示します。しかし、昔の仲間なので、弥太郎さんはつらい事も多々ありました。太陽土星は中間管理職なんて表現されますね。上司と部下の間に挟まるつらい立場を示します。三菱財閥も最初は後藤さんが、土佐藩の莫大な借金に困って、この船全部やるから、お前が借金返せと言われたのが最初でしたね。弥太郎さんからみれば「そ、そ、そんな殺生な」という感じだったのでしょうね。月は「僕は平和で、安全な生活をしたいのに・・・」と呟いていた事でしょう。「龍馬がゆく」では夜中に人が訪ねてくると、「夜に訪ねてくるのはろくでもない話だ」と言って奥さんと居留守を使ったりしていましたね。土星と月の配置に納得の随風さんです。

 

そろばん首にぶら下げて歩いている?

 

水星は山羊座7度にあり冥王星とスクエア、火星とオポジション、月とトラインです。莫大な借金を抱えて、弥太郎さんにスイッチが入った事が冥王星が示します。火星は怒涛の攻撃を示します。鬼のような集中力で、黒字にしていった事を示します。毎日首にそろばんぶら下げて、兜町の証券マンのように激しく働いていた事でしょう。また、冥王星は密偵という事も得意であった事を示します。下目付という役柄は冥王星があったからこそ、抜擢されたのでしょうね。月は後藤象二郎さんに、気に入られる術を知っていた事を示します。ちょっとした気配りが、身を助けるのが月ですね。接客業に適性がある配置ですので、かゆいところに手が届くのですね。

 

経済的ピンチとチャンス?

 

金星は射手座21度にあり、天王星とセクスタイル、土星とセクスタイルです。天王星は経済的に突発的な事件が起きる事を示します。土佐藩の借金押し付けられたりするのも天王星ですね。しかし、突発的なチャンスでもあったわけですね。西南戦争の武器の受注を独占できたりして、その後ぼろ儲けしたのが天王星でわかります。土星はもちろん慎重にする部分の多々あった事でしょう。射手座の金星は外国との貿易で儲けた事を示していますね。当時の武器、弾薬は外国からの輸入でしたからね。軍艦も外国に受注しないと作れませんでした。日本に反射炉が作られて軍艦作れるようになったのは、1900年に八幡製鉄所ができてからですね。それでも大きいのは外国注文でした。この時代射手座金星という、貿易が最も得意なサインが、力を発揮した事は言うまでもありません。

龍馬伝たのしんで見てゆきたいと思います。

コメント(2)

When I first saw this title 岩崎弥太郎さんを西洋占星術で占いました - 西洋占星術 スプリングポイント日誌 on google I just whent and bookmark it. What i don't realize is actually how you are not really a lot more neatly-liked than you might be now. You are very intelligent. You know thus significantly relating to this topic, produced me for my part believe it from so many various angles. Its like men and women are not involved until it is something to do with Girl gaga! Your individual stuffs great. All the time take care of it up!

Enjoyed every bit of your blog article.Really thank you! Awesome.

コメントする